第8回愛知美浜町アクアスロン大会が無事終了しました

第8回愛知美浜町アクアスロン大会が無事終了しました


第8回愛知美浜町音吉アクアスロン大会は無事実施されました。
明け方の雷雨で心配もしましたが、早朝には雨も止み、時折、陽もさし汗ばむ陽気となりました。海も思ったほど荒れてはおらず距離は短縮されたものの無事競技はすべて終了しました。
ショートの部はスイム500mを400mに短縮してのレースなり途中棄権も1名とほぼ完泳の状態でした。ランニングは予定通り5㎞で健脚を競いました。
次にロングの部は1周500mを2周回の計1kmのスイムと10㎞のランニングイベントとなり、同時にリレーとスイムの参加者もスタートしてタイムを競い合いました。
途中、さんさんと太陽が輝くという予想しなかった状態となり全員がうれしい悲鳴を
上げるほど満足できるレースででした。
天候を気にかけながらも参加してくださった選手のみなさまが、笑顔で「ありがとう」と声をかけてくださり、本当に大会を開催してよかったと実感しております。
今後とも安全を最優先にみなさまのご意向に沿えるような大会を運営していきたいと考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。
残念ながら天候を考慮し参加ができなかったみなさまには、次回のアクアスロン大会でお目にかかることができますようお待ちいたします。
末筆ながら、地元美浜町のみなさま方及びボランティアでお手伝いをしてくださったみなさまに心より感謝を申し上げます。

愛知アクアスロン実行委員会より