熱海ジャパングランプリオープンウオーターについて

熱海ジャパングランプリオープンウオーターについて


熱海ジャパングランプリオープンウオータースイムについて現状をご報告申し上げます。協会として例年の50%に参加者数を減らして、コロナウイルス感染予防ガイドラインを策定し、下田海上保安部への届け出を済まし、熱海医師会へのドクター派遣のご協力をいただいた上で、静岡県及び熱海市の関係個所に開催許可の打診をしているところです。

現在東京都・愛知県・大阪府など大都市地域を中心に感染拡大が進行していいる中、静岡県ではコロナウイルス警戒レベル4(県内警戒・県外警戒)が発出されており、より慎重な対応が必要にとなっております。参加者の都道府県別の数を見ると東京都からの出場者が約88%を占めていることもあり未だ許可に至っておりません。

協会としても密を回避する為に①前日の水泳教室の中止②団体リレー競技の中止を決断し、個人競技だけでも実施できますように担当部署と協議しております。最終決断を週明けの25日火曜日にする予定で進めておりますので選手の皆様におかれましてはなにとぞこれらのご事情をご理解いただきましていましばらくお待ちいただくようにお願い申し上げる次第です。※①②についてはお申込者に直接ご連絡をさせていただきます。

熱海ジャパングランプリオープンウオータースイム実行委員会