トレーニングアドバイス

トレーニングアドバイス


◎自分 の達成可能な目標 を掲げ、その 目標 に向かって 自分 を向上 させよう 。自信・決意・粘り強さを持ってトレーニングに励めば結果はついてくる。今年の貴方の活躍を祈ります。

冬場のプールトレーニングと題して10のトレーニングメニューを紹介しましたが、その内容に関してはそれぞれの泳力に見合ったタイム設定や・距離設定を考えアレンジしてご自身の向上にむけた最善のメニューを作成してください。できればお仲間と何人かのグループでやっていただくことをお勧めします。

主なポイントをまとめますと;

①Streamline & Body Rolling ストリームライン・ボデイローリング

②Endurance Training 持久力トレーニング

③Alternative Breathing 相互呼吸(両側呼吸)

④Change of Speed スピードの変化

⑤Even Pace イーブンペース

⑥Race Pace レースペース

これらを意識してトレーニングを行いライバルに差をつけよう。