第26回熱海ジャパングランプリオープンウォーターは延期となりました。

第26回熱海ジャパングランプリオープンウォーターは延期となりました。


9月6日(日)熱海市サンビーチにて開催予定でありました第26回熱海ジャパングランプリオープンウオータースイムレースは本日8月26日(水)熱海市役所にて関係部署の担当と話し合いを行った結果、9月6日(日)開催予定の大会は延期とし、10月18日(日)の開催にむけて再度協議う行うことで決定をいたしました。

9月6日(日)開催をに向けて準備をされてこられた選手の方々には大変残念でかつ申し訳なく思っております。延期の理由として①静岡県がレベル4という高い警戒レベルを維持したままであること。②今回の参加者の県別レベルにおいて東京都・神奈川県・千葉県からの来訪者が特段に多いこと(特に東京都からの参加者が165名中実に90名を超える人数であること。)③いずれの県も県境を跨ぐ不要不急の行動制限(以下、行動制限)が解除されていないこと④これにより感染のリスクが高いままである等々の理由によってサンビーチを管理する静岡県熱海市として9月6日(日)の開催は延期とするべく強い要請がありました。また26年目という実績を踏まえて今回は大会中止ではなく、10月18日(日)を再開催日として決め、9月25日までに各関係部署との調整が済み、かつ10月初旬までに静岡県の新型コロナウイルス感染対策レベル3に下がる(静岡県の県外基準が『注意して訪問可』まで下がる)ことを条件に実施を許可するということになりました。

実行委員会としまして今週末にむけてエントリーいただいた選手の皆様宛に郵送物にてご案内をさせていただく所存です。

皆様方のご協力と忍耐に改めて感謝する次第です。 第26回熱海ジャパングランプリ実行委員会