Broken Swims

Broken Swims


Broken Swims

ブロークンスイム

■ Broken 800m as 200-100-200-100-200,resting :15 per break

800mのレースを想定してそれぞれ距離を分割し、その間のレストタイムを15秒と一定したレストタイムで合計800mを泳いでみる。 これをブロークンスイムという。それぞれの距離を全力で泳いで合計タイムを計測し(レストタイムを含む)、そしてその合計タイムからレスト分の1分間をマイナスすると800mのベストレースタイムが予測できると言うもの。 例えばある中級スイマーが200mを3分45秒・100m1分40秒・200mを4分・100mを1分45秒・200mを3分50秒で泳いだとすると合計15分20秒(3:45・1:40・4:00・1:45・3:50+1:00)となる。 そこから1分をマイナスすると14分20秒で泳げる可能性があるという結果が出る。レース前にブロークンスイムで計測してみることも面白い。