第二回福岡博多湾アクアスロン大会の中止について

第二回福岡博多湾アクアスロン大会の中止について


2017年5月14日(日)福岡市マリナタウン海浜公園にて実施予定であった「第2回福岡博多湾アクアスロン大会」は4月24日に発生しました博多湾での船舶火災による重油流出事故によって海水が汚染されました。

現在まで被害状況の推移を見守りましたが現状では遊泳禁止状態が続くとのこと。主催者であります一般社団法人日本国際オープンウォータースイミング協会はアクアスロン競技規約の中止基準に則り、海水浴場が遊泳禁止であること及び選手への健康被害を考慮し、本日「第2回福岡博多湾アクアスロン大会の競技中止を決定いたしました」。選手の皆様におかれましては大変残念な結果となりましたが、なにとぞ諸般の事情をご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

なお競技中止に伴い、今後の対応に関しましては早急に実行委員会にて決定のうえ、選手の皆様宛に直接ご通知申し上げる所存です。

2017年5月9日

第2回福岡博多湾アクアスロン実行委員会

委員長 篠崎 豊

福岡市HP:

http://www.city.fukuoka.lg.jp/bousai/hakatawan.html

関連記事:

https://mainichi.jp/articles/20170428/ddp/041/040/015000c