全大会共通ルール


募集人員

各大会の要項で定めます。なお、定員になり次第、申し込みを締切りますのでご注意下さい。

参加資格

オープンウォータースイミングは危険を伴う事を事前に了解してエントリーをして頂きます

  1. 個人競技に出場する場合には別途個人選手登録が必要です。
  2. 心身供に健康で,定期的な水泳練習をしている方なら誰でも参加できます。
  3. 既往症(内蔵疾患・心臓疾患・呼吸器系疾患等)のある方は出場できません。
    ※選手登録時の健康告知の内容により,医師の診断書をご提出頂く場合があります。

年齢区分

年齢区分の決定は、2012年12月31日現在の満年齢とします。
個人種目:18歳以下・19-29歳・30-39歳・40-49歳・50-59歳・60-69歳・70歳以上
団体種目:(4人の年齢の合計)119歳以下・120-159歳・160-199歳・200-239歳・240歳以上

表彰

個人種目:

「総合」各種目,男女別1-3位まで入賞
「クラス別」各種目、各年齢区分の男女別1-3位まで入賞(400m競技は総合のみ)

団体種目:

「クラス別」各年齢区分の1-3位まで入賞
(総合での表彰は行いません)

完泳証

当日競技終了後、記録が確定した時点で完泳された方全員に完泳証をお渡しします。
郵送希望のお申し出がない限り、当方から郵送はいたしません.
郵送をご希望の方は別途有料にてお預りします。大会本部にてお申し込み下さい。

安全対策

PWCレスキューシステムを採用し、厳重な監視体制を敷きます。

水着の取り扱いについて

体温の保温や日焼けによる疲労、クラゲ等の海洋生物から身を守るといった観点から、FINAやマスターズ水泳等では禁止されているロングの水着やラバー系の水着も利用可能とします。
同様の観点からラッシュガードを重ね着して泳いで頂くことも問題ありません。

ウエットスーツについて

水温が22度を下回る場合にはウエットスーツの着用を許可し着順にすべて反映します。
水温が23度を超える場合にもウエットスーツの着用は可としますが、入賞の対象にはなりません。(着用者はレース前に大会本部までお申し出下さい。)

浮具

プルブイ・キックボード・フィン・シュノーケル等の浮具類の仕様は一切できません。
ただし、個人競技400mについては、当協会が認めた浮具に限り使用を可とします。

伴泳

2012年度も初心者の為の普及イベントとして、400mのレースでは”伴泳”を認めます。
伴泳の申し込みには、別途「伴泳申込書」(大会出場時にお渡しします)に必要事項を記入のうえ、費用1000円 を添えてお申し込み下さい。
協会が認めた伴泳者に限り、400mを一緒に泳いでいただくことができますので、 泳力に不安のある方・初めてレースにご出場の方はこの制度をご利用されますようお願いします。
伴泳者は協会が指定する講習会を受講した者・日赤水安法又は指導者資格の有する者・あるいはそれに類する資格保有者に限ります。該当する伴泳者がいない場合には、大会の運営委員会にお問い合わせ下さい。伴泳者のあっせんを行います。(伴泳費用の1,000円は申し込み者がご負担下さい)

基準タイム・エントリー料金

基準タイムとはその距離の完泳を想定したタイムです。基準タイム内であっても安全上の問題があると判断された場合には、直ちに耐水措置をとらせて頂くこともあります。
レイトエントリーの場合には個人種目1,000円、団体種目2,000円が追加となります。
当日エントリーは大会事務局の判断で許可される場合があります。その場合には個人種目2,000円、団体種目3,000円が追加となります。
団体種目にはGメンバー料金制度はございません。

種別 距離 基準タイム 一般エントリー料金 G,Pメンバー料金
個人戦 400 m 20分 2,000円 2,000円
800 m 40分 4,000円 2,000円
1 km 50分 5,000円 3,000円
1.6 km 60分 6,000円 3,000円
2 km 70分 6,000円 3,000円
2.5 km 80分 7,000円 4,000円
3 km 90分 8,000円 4,000円
3.2 km 90分 8,000円 4,000円
5 km 120分 10,000円 5,000円
10 km 240分 15,000円 8,000円
団体戦 200 m x 4 = 800 m 30分 4,000円
400 m x 4 = 1.6 km 50分 6,000円
500 m x 4 = 2.0 km 60分 8,000円