博多湾アクアスロン及び博多湾オープンウオータースイムの中止について

博多湾アクアスロン及び博多湾オープンウオータースイムの中止について


9月12・13日両日開催の博多湾アクアスロン及びオープンウオータースイムレースの両大会を中止と決定いたしました
9月12・13日(土・日)福岡市マリナタウン海浜公園にて開催予定でありました第5回福岡博多湾アクアスロン大会及び第2回福岡博多湾オープンウォータースイムレースは関係部署とご相談をしたうえで、9月12・3日(土日両日)開催予定の大会は中止すると決定いたしました。
9月12・13日開催に向けて準備をされてこられた選手の方々には大変残念でかつ申し訳なく思っております。
大会中止の理由として①福岡県が高い警戒レベルを維持したままであること。②いまだ感染者数が8月25日以来、4日間連続して60・54・59そして64名となっている(4日間連続して増加傾向にあること)③その中でも感染経路不明者の割合が50%を超えていることで感染リスクが高い④不要不急の県外移動制限(以下、行動制限)が解除されていないこと⑤皆様の海での安全をお預かりするライフガード&海上監視体制のスタッフ確保が100%確約されていないこと⑥自主的に参加の辞退をする選手が複数出てきていること⑦開催に当たっては公園に隣接するマンションにお住まいになられる地域住民からの抗議も寄せられていること。等々これらの複合事情により、開催を強行することは困難との判断に至りました。マリナタウン海浜公園を管理する福岡市からも9月13日(日)に後援名義を受けての開催はハードルが高く、難しいのではという判断もあり、実行委員会として自主判断をいたしました次第です。
実行委員会としまして今週末にむけてエントリーいただいた選手の皆様宛に郵送物にてご案内をさせていただく所存です。
皆様方のご協力と忍耐に改めて感謝する次第です。
第2回福岡博多湾オープンウォータースイム実行委員会