快挙・津軽海峡単独横断泳達成7月12日

快挙・津軽海峡単独横断泳達成7月12日


快挙・津軽海峡単独横断泳達成7月12日

おめでとうございます。協会のプラチナメンバーでもあります岡崎満さんが7月12日に津軽海峡単独横断泳に挑戦し成功。

 泳いだ距離42.3km 泳いだ時間9時間57分で達成。

日本人で8人目。タイムは歴代3位です。世界では41人目となりました。

以下は岡崎さん自身の感想文です。:

2021年7月12日AM3:30
小泊岬北灯台岸壁の岩場にタッチして水温21
暗闇の中スタート。1時間もすると、東の空から朝日が昇り明るくなってきました。2時間で10km地点、4時間で19km地点を通過。寒さに弱い私はこのあたりでは水温の低下を感じ、かなり厳しい区間がありました。4時間を超え補給を30分毎から20分毎に変更しました。6時間を経過し左手首に違和感を感じ次第に激痛に変わっていきました。うっすらと北海道が見えてきだしたのはこのころです。7時間で34km地点を通過し北海道もはっきりと見え、残り4kmくらいとなったころから潮流が変わり推進力が落ちました。終盤の2時間は温存していたキックを打ちがむしゃらにゴールを目指しました。最後は北海道弁天島のテトラポットをタッチして終了。嬉しさのあまり雄叫びを上げました。泳いだ距離は42.3km。泳いだ時間は9時間57分5秒でした。素晴らしいサポート体制で、恵まれた天候、潮、コンディションで、長年の夢だった津軽海峡単独泳を達成することが出来ました。オープンウォータースイマーとしての頂点とも呼べる海峡横断を成功して心から喜んでおります。今後も健康に留意し海で泳ぎ続けたいと思います