OWSの達人になる3つのチカラとは

OWSの達人になる3つのチカラとは


OWSの達人になる3つのチカラとは

オープンウォータ-スイミングを楽しむには、自然環境の中で完泳できるだけの泳力をつけることは当然のことであるが、オープンウォータースイミングを極めるためには3つのチカラが必要になる。

OWSの達人となる為の3要素とは:①能力 ②技術力(テクニック) ③知識力である

(1) 能力Ability

本来持っている基礎体力・泳力・心肺能力・筋持久力・精神力などがこれに入ります。
もって生まれたセンスで決まってしまうのではと思われる方もいるかもしれませんが、継続的にトレーニングを行うことでカバーできるものがありますのでぜひ目標をもってトレーニングに励んでください。

オープンウオータースイミングは70%が精神力の勝負であるとも言われ、精神的タフ

ネスさが要求されますので、日常生活から「決してあきらめない」「常にポジテイブな考え方をする等」に気をつけて行動することをおすすめします。

スピードが要求されるプールでの短距離種目と違いオープンウオータースイミングでは長い距離を安定したスピードで泳ぐことのほうが大事

(2)技術力Technique
どのようなテクニックが要求されるかというと;状況に応じて

●スピード変化のある泳力
●瞬時の判断力
●柔軟な適応力

これは練習時において特別の練習法を用いることによりテクニックを身につけられる。

◎イージー・ハ-ド練習

◎波の下に潜り込む練習

◎急に方向を変えて泳ぎ始める練習

(3)知識力(Knowledge
年齢や泳力に関係なく正しい海の知識や状況に応じた対処の仕方など事前に理解しておけばそれは本番のレースでの充分戦略として効果があると思う。特に年を取れば取るほど、速く泳ごうと思うよりはもっと知識をつけようと考えるべきであろう。

●レース経験から得られる知識の蓄積
●海に関する基礎知識の習得
●自然環境に関する知識の学習など

普段からできるだけ海のスポーツに関連する本を読むともよい

例:サーフィン関連の本。ダイビング関連の本・ライフガード教本など

このように総合的な条件を兼ね備えて初めてOWSの達人となるのです。いわば水泳の総合格闘技のようなもの。ただプールでのタイムが速いだけでは海でのレースは戦えない。それがオープンウオータースイミングの魅力でもあるのです。