2012年のあなた自身のゴールを設定しよう

2012年のあなた自身のゴールを設定しよう


2012年の登録もスタートし、順調に登録数も増加しております。

さて選手の皆様は2012年のシーズンにむけてトレーニングを開始していることと思います。

 

競技水泳はプールもオープンウォーターでも同様で;

To swim a particular stroke a designated distance faster than any of your competitors.

特別のストロークで・指定された距離をあなたのライバルの誰よりも速く泳ぐこと:

 

但しプールとオープンウォーターではそれを達成するためのテクニックが異なります。

OWSでは単に速く泳ぐだけではダメで定期的にブイ等の目標物を確認しながら最短距離を泳ぐことなどが求められます。

 

そこで今回から5回に分けてOWSにむけた基本的な考えを解説してまいります。

(1)あなた自身の目標を設定しよう

(2)OWSの基本テクニックを習得しよう

(3)長距離耐久スイムへチャレンジしよう

(4)プールで行うOWSのトレーニング

(5)海で行う実践的OWSトレーニング法

 

今日は(1)について解説してまいります。

Keith Bell博士の「水泳の心理学」の中に

Build around that goal are many standards.

You may want to reach any or all these goals.

In any case you should designate goals that you can use to direct your training efforts.

You need to make your intention clear by setting goals.

という文章が出てきます。

それぞれいろんな目標があっていい。

これらの目標のすべてあるいはその一部を達成したいと願う。

どんな時もあなたのトレーニング努力に直結するような具体的な目標を設定しよう

目標を設定することであなたの意図をより明確にすることができると。

 

●決意を表明しよう Make a commitment

紙に2012年にむけてあなた自身のゴール(目標)を書いてみよう。

自分のゴールを書いて友人にメールを出すのもいい。

自身の日記に大きな文字で2012年の目標はXXXと書き留める

(例)

2012年はどこかの大会で総合優勝してみせる

2012年のシーズン中に年齢区分3位まで入賞する

2012年は3kmに挑戦して完泳する

 

●強い意志を表明しないと、いろんな場面で疑問が湧き出てくるもの

Without a commitment, you are liable to question each step of the way.

 

●成功とはただ単にあなたがやることだけでなくあなたが努力したことにもよるのです。

Success will not only depend on what you do, but also on the efforts of others.

 

貴方がトレーニングにおいて努力したことはあなたの人生においても、必ずや重要なものとなるはずです。ぜひ今日からあなたの達成可能な目標を決めて日頃のトレーニングに立ち向かってください。