Xスイム名古屋大会終了しました。

Xスイム名古屋大会終了しました。


昨日、

愛知県口論義運動公園プール(50m)にて行われました第一回Xスイム室内オープンウォータースイムミートは

午前のオープンウォーターリレー400mx4=1,600mに12チームが参加し熱戦を繰り広げた。119歳以下ではSCいりなかがダントツの強さを見せつけ優勝した。津賀田中学校チームも若さをみせてくれました。159歳以下区分でもSCいりなかAが強かった。そして199歳以下区分は競争が激しく、接戦となったがやっぱり植田Aチームが区分優勝。239歳以下区分でもRed Comet完泳目標が最後まで頑張りぬいていただきました。

昼を利用してオープンウォーター水泳教室が行われ、39名もの参加がオープンウォータースイムレースを想定したドリル練習を楽しんだ。

午後は個人競技400m・800mそして1500mの順に行われ、それぞれのレベルに応じて自己への挑戦をした。なかでも1500mmでは男子は鶴田力也選手が18分34秒36で総合トップ。女子では古谷あかね選手が19分34秒89でトップとなった。大会実行委員会ではその2選手を最優秀選手としてOWS公式戦へのエントリー料が無料となる参加特典を付与した。

協会では今後もOWSの普及を目指した室内オープンウオータースイムミートを継続開催してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。参加選手におかけれましては改めて感謝申し上げます。