第2回南熱海多賀オープンウオータースイムレースご出場の皆さまへ

第2回南熱海多賀オープンウオータースイムレースご出場の皆さまへ


第2回南熱海多賀オープンウオータースイムレースご出場の皆さまへ

当日は十分な休息をとり万全な体調でレースにご参加いただけますようお願い申し上げます。

個人500mを除く個人1km3km競技にご出場の方は必ず選手登録カードをご持参ください。

  • ◇◆◇進行スケジュール◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    競技説明会・事前エントリー・レースの時間に合わせ会場にお越しくださいますようお願い申し上げます。また、悪天候等により、当日のスケジュールは多少前後することがあります。

    ■9月7日(日)    大会会場:熱海市長浜海水浴場

時  間

内  容

備  考

0800~09:00 選手登録受付

 

前日に事前登録をされた方はそのままナンバリング手続きにお進みください
08:00~08:15 オーシャンクリーン活動 レース会場となるビーチの清掃を行います
08:15~08:30 ウオームアップ 必ず指定された場所で行ってください。
09:30~ 開会式  
09:45 500m・1km召集  
10:00 500m・1kmスタート いっせいスタートとなります。
09:40~09:50 2km召集  
11:00 3kmスタート いっせいスタート
12:30 レース終了予定  
12:40 表彰式  
13:00~ 海岸清掃 ゴミは必ずお持ち帰りください。

◎注意事項 

※当日の天候状況により、種目・距離の変更または競技の中止があることをご了承ください。

※完泳証・メダル・盾・記念品等は当日お受け取りになってお帰りいただきます。当方からの郵送等はいたしませんので、ご希望の方はあらかじめ郵送(送料着払い)のお申込みをいただきます。

 プログラムに皆様のゼッケン番号が記載されています。ご自身のゼッケン番号(登録番号とは異なります)を確認して

ナンバリングをおこなってください。

複数種目の出場について

今大会のローカルルールとして500mと1km3kmレースのいずれかを選択した種目の計個人2種目と団体1種目(2kmリレー)の合計3種目の出場が認められます。

 ■会場の駐車場について  

会場に無料駐車場がございますのでご利用ください。ただし台数に限りがあります。

 ■トイレシャワー・更衣室について

会場にはトイレ・シャワー施設が完備しております。(シャワーは有料)またロッカーも有料にてご利用いただけます。

 ■当日の選手登録について  

サンビーチに本部テントが設営されますので、時間厳守のうえ登録受付デスクまでお越しください。

選手登録に必要なもの    ①JIOWSA登録カード ②健康アンケート(必ず事前にご記入ください。)

選手登録時にお渡しするもの ①プログラム(有料) ②スイムキャップ  

登録がお済の方からデスク横にて腕にナンバリングをします。前日、事前登録をされた方は、直接ナンバリングの列に(健康アンケート持参)お並びいただき肩・足にナンバリングを行ってください。係員の指示に従ってください。

■種目変更等について   ※注意!変更受付には締切時間があります。

当日やむを得なく変更をご希望される場合は下記の料金にてお受付けいたします。

◆距離が長くなる場合          データ変更料1,000円+差額

◆距離が短くなる場合          データ変更料1,000円+差額0円 (差額のご返金はございません。)

  • リレーのメンバー変更は規定どおり、¥1,000の変更料をいただきます。

     

    ■スタートについて

    必ず大会プログラムをあらかじめ確認のうえ選手召集をしていただきます。スタート方法は水中スタートそしてウエーブスタート方式となります。※但し安全確認の都合上、海上監視スタッフからの指示で時間が変更になる場合があります。

    ◇◆◇ 競技について ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

     

    雨天でもレースは決行したします。但し、地震や台風などの自然災害による高波や強風、異常低温等によってレース実施が不可能と判断された場合は中止となります。またそれに準じて、海上保安庁、警察、消防等による中止勧告があった場合も同様といたします。

     

     


■「日本国際OWS協会」安全基準 

第1条―6項  レースの中止基準

次に掲げる条件の場合は、いかなるレースも中止しなければならない。

1)海水温が18度以下の場合 

2)風速が10m以上あるか、競技中にその恐れがあると判断された場合

3)雨や霧などにより著しく視界が悪い場合

4)台風・地震など自然災害が発生した場合

5)その他、競技開催判定委員会が無理だと判断した場合                 

◆ウェットスーツを着用して出場する場合には招集時に大会事務局へ着用を申し出れば出場することができます。

◆競技は「日本国際OWS協会」の競技規則を適用いたします。

◆レースは必ず指定のスイムキャップを着用しなければなりません。

■基準タイム【基準タイム】

本大会は「日本国際OWS協会」が定める基準タイムが設けられています。基準タイムとは参加者全員が安全にレースを終了するための目標時間です。基準タイム以内でも、安全委員は指定された時間内にとうていゴールできないと判断した場合は、退水させる権利を有します。基準タイムをオーバーしてもその参加者が安全に確実にゴールできると安全委員に判断されたら、そのままレースを続けることができます。退水か続行かの判断は、あくまで安全委員にゆだねられていることをご了承ください。本大会の各種目の基準タイムは次の通りです。 

 

距 離

基準タイム

距 離

基準タイム

500m

30分

 

1km

50分

 

3km

90分

 

 

 オープンウォータースイムレースは、スタートすると引き返すことができません。レース当日の体調をご自身の責任で判断され、不安がある時は、躊躇なくレース参加を「中止」するか、レース途中の「棄権」の意思決定を早目におこなってください。

 ◆体調に不安を感じる方は、救護所にて看護師の問診を必ずお受けください。

◆海や海岸では体から水分が蒸発しやすくなります。水分補給を十分行ってからスタートをしてください。