耐久力養成トレーニング

耐久力養成トレーニング


耐久力を養うトレーニング
アセンデイングセット
コントロールドブリージング

アセンデイングセットとは短い休憩で距離をだんだん増やしてゆくトレーニングです。
例えば:600mのアセンデイングセットの一例として
25mx1(10秒レスト)・50mx1(10秒レスト)・75mx1(10秒レスト)・100mx1(10秒レスト)・150mx1(10秒レスト)・200mx1(10秒レスト)

持久力の養成とペースの安定化につながります。

コントロ-ルドブリージングとは呼吸を制限しながら泳ぐトレーニングです。
100mx4本=400mスイムにおいて100mを25mに分け、最初の25mを(毎回呼吸)・次の25mを3回に一回呼吸(3分の1)・最後の25mを4回に一回呼吸(4分の1)そして最後の25mを5回に1回呼吸(5分の1)で泳ぐ練習。呼吸を制限することによって、心肺能力を向上させる、

左右交互呼吸の練習にもなります。別名ハイポキシックトレーニングあるいは肺を破壊させるような苦しさを伴うのでラングバスターとも呼ばれます。

心臓に問題がある方などはあまり薦められません。慣れるまでは自分の泳力にあわせて慎重にいきましょう。無理は禁物。これを経験すると必ず強くなります。特に海でのレースは波を超えるときに息を止めなければならない時が多々ありますのでこのような呼吸制限練習をしておくと非常に有効です。

(大きな波をこえるときは必ず波の下に潜り込んでこえるのが基本)

(海では波の方向や流れによって左右両側で呼吸することが要求されるのです)